リテーナーライフにおけるよくあるトラブル|お口の臭い・汚れを洗浄 Retainer clean VIVA

リテーナークリーンVIVA オフィシャルサイト
  • リテーナーをキレイに洗おう!
  • 口腔衛生って大事だよ!
  • リテーナー用専用洗浄剤です!
  • 歯列矯正をするのにリテーナーを使用するのは避けられない!?
  • そもそも歯列矯正治療とは?
  • 装着期間と扱い方
  • リテーナーの洗浄方法
  • 使用して痛みがある際の対処法
  • 矯正後、リテーナーを装着の際に覚えておきたいこと
  • リテーナーライフにおけるよくあるトラブル
  • リテーナーにかかる大よその費用と治療の傾向
  • 使用する上での注意事項
  • もしも歯の後戻りが起きたなら
  • 矯正中におすすめの食事、避けるべき食材
  • 歯並びの良し悪しとは
  • 悪い歯並びの専門的見解
  • 歯列矯正をすると小顔になる?
  • 口呼吸と歯並び・噛み合わせへの影響
  • 歯並家の人々ご紹介

リテーナーライフにおけるよくあるトラブル

リテーナーを使用する生活、リテーナーライフにおいては、時に様々なトラブルに見舞われます。常に口の中にリテーナーを入れっぱなしの状態で生活をするわけですから、予想できない様々なトラブルに見舞われることも多いでしょう。ここではリテーナーを使用した経験のある人々からのアンケート結果からリテーナーライフにおけるよくあるトラブルを抜粋しました。事前に起きうる可能性のあるトラブルとして認識しておくだけでも、来たるべき時に備えられると思います。

リテーナーライフにおけるトラブルの例

ろう着部が壊れてしまった場合

大至急修理を行う必要があります。かかりつけの矯正歯科にすぐに相談してください。
破損がひどい場合はリテーナーを再度作ることになることもあります。

裏面にあるレジンの箇所を折れたりヒビが入った場合

これも大至急修理を行う必要があります。またリテーナーを装着していない期間が長くなると、せっかく移動した歯の位置が逆戻りしてしまい、歯列矯正がすべて一からやり直しになってしまいます。修理ができるものはいち早く直し、修理不能の場合は、再度歯型を取って新たにリテーナーを作り直しましょう。

リテーナーが痛みを引き起こす場合

本来リテーナー自体が痛みを引き起こすことはありません。ですので痛みを感じた場合、かかりつけの歯科医にすぐに相談してください。通院してどうしても痛みが取れない場合は再度リテーナーを作り直すこともあります。

話しづらい。または食事がしづらい

リテーナーの初期には誰もが経験することですが、リテーナーを使い始めてから慣れるまで、話しにくさを感じたり、食事のしずらさを感じることは多いです。しかし、個人差はあるものの、大体1~2週間程度で慣れてくることが多いです。一度でも慣れてしまえば、普段での心配は無くなると思います。

リテーナーライフも最初は億劫だけど、1~2週間で慣れてライフスタイルに完全にフィットさえしてしまえば、それほど不都合もないことが多いです。不安感でリテーナーライフを危惧するより、起きうるトラブルを事前に想定していれば、もしトラブルが起きたとしても、そんなに慌てる必要もありません。ぜひトラブルのポイントを押さえて、自分なりのリテーナーライフを満喫してください。


Copyright 2011 HAKUGEN EARTH CO,LTD, All Right Reserved.