歯列矯正をすると小顔になる? - リテーナーの臭いを防ぐ洗浄剤のリテーナークリーンVIVA 白元アース株式会社

リテーナークリーンVIVA オフィシャルサイト
  • リテーナーをキレイに洗おう!
  • 口腔衛生って大事だよ!
  • リテーナー用専用洗浄剤です!
  • 歯列矯正をするのにリテーナーを使用するのは避けられない!?
  • そもそも歯列矯正治療とは?
  • 装着期間と扱い方
  • リテーナーの洗浄方法
  • 使用して痛みがある際の対処法
  • 矯正後、リテーナーを装着の際に覚えておきたいこと
  • リテーナーライフにおけるよくあるトラブル
  • リテーナーにかかる大よその費用と治療の傾向
  • 使用する上での注意事項
  • もしも歯の後戻りが起きたなら
  • 矯正中におすすめの食事、避けるべき食材
  • 歯並びの良し悪しとは
  • 悪い歯並びの専門的見解
  • 歯列矯正をすると小顔になる?
  • 口呼吸と歯並び・噛み合わせへの影響
  • 歯並家の人々ご紹介

歯列矯正をすると小顔になる?

歯列矯正をすると小顔になる?
「歯並びが悪いと顔が大きい」「歯列矯正をすると、小顔になる」とか聞いたことがありますでしょうか?
顔が大きくなる(見える)一つの原因は、歯並びの悪さであります。
歯並びの悪いということは、歯の噛み合わせが悪いということであり、歯の噛み合わせが悪いと、うまく顎を上下に動かすことが不可能なため、食べ物を噛む時にあごの筋肉繊維に余計な力が入ってしまい、常に緊張した状態になりやすく、そのため、あごに必要以上の筋肉がついてしまって、顔の輪郭がエラが張ったようになってしまいます。
歯並びが悪いと、食事をする度に必要以上のあごの筋肉を使用してしまいますので、あごに掛かる負担は、歯並びがいい人に比べ、日々あごに掛かる緊張状態の時間が長くなっていると考えれば、それは顔が大きくなるのは、当然のことと言えます。

歯列矯正で小顔に!

そこで歯列矯正を行えば、当然歯並びが良くなるので、噛み合わせも良くなる。そして、あごの筋肉を歯列矯正前に比べて頻繁に使わなくなるので、使わない筋肉は萎み、結果として小顔になります。また、歯並びが悪いと噛み合わせが良くないので、食事の際の噛む回数が少なくなる傾向があり、そのため脳の満腹中枢が満たされるのが遅く、満腹感をなかなか得られないということがあります。ですので、大量に食べ過ぎてしまうことが多く、太りやすい傾向も出てきます。

ですが、歯列矯正をすることによって、結果食事もよく噛んですることにつながり、満腹中枢を早めに満たすことにつながります。ダイエットに興味がある人は、歯列矯正して、そしてよく噛むことを意識するのがいいと思います。

ちなみに歯列矯正で小顔になりやすいタイプは「エラやあごが張っている人」「頬骨が出ている人、角ばっている人」です。特に頬骨が出ている人、角ばっている人は、親知らずを抜くと良い効果が出てくる人が多いです。

「エラやあごが張っている人」「頬骨が出ている人、角ばっている人」以外にも歯列矯正をした方が効果てきめんという場合は多々あるので、自分の顔を小顔にしたいとお思いの方はお近くのクリニックに聞いてみることをお薦めします。また、最近の医療機器は発達しており、矯正歯科によっては、歯列矯正後の顔のビジュアルイメージを出してくるところもあるそうです。


Copyright 2011 HAKUGEN EARTH CO,LTD, All Right Reserved.