歯列矯正と審美歯科とは? - リテーナーの臭いを防ぐ洗浄剤のリテーナークリーンVIVA 白元アース株式会社

リテーナークリーンVIVA オフィシャルサイト
  • リテーナーをキレイに洗おう!
  • 口腔衛生って大事だよ!
  • リテーナー用専用洗浄剤です!
  • 歯列矯正にリテーナーは不可欠
  • リテーナーの洗浄方法
  • リテーナーのメンテナンスの重要性
  • リテーナーの仕組みと使用方法
  • リテーナーの目的
  • リテーナーの種類
  • リテーナーの注意点
  • 矯正中の食事について
  • リテーナー期間中のトラブル
  • 歯並びがいい悪いって何?
  • 歯並びが悪いと虫歯になる
  • 悪い歯並びが起こる原因
  • 歯列矯正と審美歯科とは?
  • 歯列矯正器具とは?(マルチブラケット)
  • 歯並家の人々ご紹介

歯列矯正と審美歯科とは?

「歯並びをきれいにしたい」と考えた場合、審美歯科と矯正歯科のどちらを選んだらいいのか、迷う方も多いと思います。歯並びを良くするという点に限って言えば同じなため、2つとも同じだと思われるかもしれませんが、この2つにはしっかりとした違いがあります。ここではその違いをご紹介していきます。

審美歯科と矯正歯科との違いとは

矯正歯科とは、自身の歯を活かしながら(歯を移動させて位置を変更するなど)、歯のかみ合わせを良くすることを第一の目的としています。
矯正には専門の装置を使用し、じっくり時間をかけて良い歯並びへと変えていきますので、基本的に矯正が完了するまでには長い時間がかかります。
反対に審美歯科とは、見た目をキレイにすることを最優先に考えており、矯正歯科のように歯のかみ合わせまでを考えての治療は基本的に行いません。
また時間を掛けずに見た目を良くすることも求められているため、仮に大幅に歯がずれている場合などでは、通常より多く歯を削る、あるいは抜歯してしまうなど、歯に与えるダメージは少ないとは言えず、もしかしすると歯の寿命自体を縮めてしまう可能性も否定できません。

「歯を美しくする」ことが目的の審美歯科

審美歯科では、例えば黄ばんでしまった歯にホワイトニングで白くする、インプラントや差し歯を活用して歯並びを美しくするような治療がなされてます。
審美歯科の目的は「歯を美しくすること」です。それを実現するためには、自分自身の歯を削ったり抜き取ったりして、人工的な歯を入れることもあります。
審美歯科の治療内容にもよりますが、手術によって歯並びを変えてしまうので、矯正歯科のように数年単位のような長期治療となることは少ないようです。
一方、歯列矯正も「歯を美しくする」ことが目的で行われるケースもあるので、審美歯科と矯正歯科を併せての治療を推奨することもあり得ます。

歯医者や歯科医よっても推奨する治療法は様々。自身が納得した治療を受けよう

アイドルやモデルのような、外見の美しさが重要な仕事についている場合、仕事への影響も想定して、短い期間できれいな歯並びを手にすることができる審美歯科での治療を受ける傾向が高いようです。
しかし、当然ながら自然で健康な歯は、他の臓器と同じ様にとても大切なものです。
見た目が悪いからというだけの理由で、自身の腸や肺を切って取り替える人はいないでしょう。
何年かかかる覚悟が必要になりますが、できる範囲で自然な歯を生かすために、大人であっても歯列矯正を選ぶ人は少ないとは言えません。
しかし、簡単に歯列矯正や審美歯科といっても、当然ながら歯科医院や歯科医ごとに考え方は違いますし、治療の方法も様々です。
もし治療法に迷った場合は、矯正歯科と審美歯科、両方へ相談して、いちばんご自身が納得のいく治療方針を決定することが非常に大切なポイントになると思います。

歯の悩みの種類によって矯正歯科がいいのか、審美歯科がいいのかは悩むところだと思います。
しかし、どちらを選ぶにせよ大切なことは、ご自身の現在の歯の状況はどうなのか、予算はどの程度で、将来どうなりたいのかを持つことだと思います。まずはお近くの歯医者さんに相談することをお薦めします。

もちろん、矯正歯科後はブラッシングもしっかり行い、虫歯、歯周病も予防しましょう。


Copyright 2011 HAKUGEN EARTH CO,LTD, All Right Reserved.