リテーナー使用時痛みがある際の対処法/臭い汚れ洗浄剤ならRCビバ

リテーナークリーンVIVA オフィシャルサイト
  • リテーナーをキレイに洗おう!
  • 口腔衛生って大事だよ!
  • リテーナー用専用洗浄剤です!
  • 歯列矯正をするのにリテーナーを使用するのは避けられない!?
  • そもそも歯列矯正治療とは?
  • 装着期間と扱い方
  • リテーナーの洗浄方法
  • 使用して痛みがある際の対処法
  • 矯正後、リテーナーを装着の際に覚えておきたいこと
  • リテーナーライフにおけるよくあるトラブル
  • リテーナーにかかる大よその費用と治療の傾向
  • 使用する上での注意事項
  • もしも歯の後戻りが起きたなら
  • 矯正中におすすめの食事、避けるべき食材
  • 歯並びの良し悪しとは
  • 悪い歯並びの専門的見解
  • 歯列矯正をすると小顔になる?
  • 口呼吸と歯並び・噛み合わせへの影響
  • 歯並家の人々ご紹介

使用して痛みがある際の対処法

基本的にリテーナーは歯を矯正する装置で、移動させるものではありませんから、装着しても痛みは100%ありません。ですので、もし痛い場合は、すぐに対処する必要があります。
以下を参考にし、なるべく早くかかりつけの矯正歯科に相談することをおすすめします。

矯正が完了した後のリテーナー、痛みを伴う場合の対処法

口のどこかに当たっている場合

口内や歯茎に接触している箇所や、少々合わないところがあるだけでも痛みが出てくるケースがあります。元々リテーナーは痛みが発生しない装置ですが、毎回同じ箇所が痛くなる、とても違和感があるといった場合は早急にかかりつけの歯医者に相談し、調整してもらう必要があります。また痛くてリテーナーを外している時間が長くなると、せっかく矯正した歯が元の位置に戻ってしまうので、早急な対応が肝心です。

しばらくリテーナーを装着しなかったため、歯が動いている

数日ほどリテーナーを取り外していたりすると、気づいたら歯が元の位置の方に動いてしまって、リテーナーが合わなくなってしまうケースがあります。しばらくの間、少々痛くてもリテーナーを装着していると痛みも無くなる場合がありますが、ある程度大きく歯が元の位置の方に戻ってしまった場合は、リテーナーを再度作り直す必要が出てきます。

付け始め初期

今まで経験の無いリテーナー生活を始める際は、慣れないこともあり、リテーナーに痛みを感じると思う方は結構います。さらに時々歯の移動が行えることを考慮してリテーナーを設計しているケースもあり、そこで違和感が生まれる場合もあります。痛みがある場合は、早めにかかりつけの矯正歯科に行きましょう。

繰り返しますが、リテーナー自体が痛みの元になることはありませんから、痛みを感じる場合は、何かしらの不具合があると認識してほぼ間違いありません。歯列矯正を行うのにリテーナーは欠かせませんから、違和感がある場合は、考えすぎることなく、すぐにかかりつけの矯正歯科に行くことが重要です。


Copyright 2011 HAKUGEN EARTH CO,LTD, All Right Reserved.