歯並びの良し悪しとは|リテーナーの臭い・汚れを洗浄 Retainer clean VIVA

リテーナークリーンVIVA オフィシャルサイト
  • リテーナーをキレイに洗おう!
  • 口腔衛生って大事だよ!
  • リテーナー用専用洗浄剤です!
  • 歯列矯正をするのにリテーナーを使用するのは避けられない!?
  • そもそも歯列矯正治療とは?
  • 装着期間と扱い方
  • リテーナーの洗浄方法
  • 使用して痛みがある際の対処法
  • 矯正後、リテーナーを装着の際に覚えておきたいこと
  • リテーナーライフにおけるよくあるトラブル
  • リテーナーにかかる大よその費用と治療の傾向
  • 使用する上での注意事項
  • もしも歯の後戻りが起きたなら
  • 矯正中におすすめの食事、避けるべき食材
  • 歯並びの良し悪しとは
  • 悪い歯並びの専門的見解
  • 歯列矯正をすると小顔になる?
  • 口呼吸と歯並び・噛み合わせへの影響
  • 歯並家の人々ご紹介

歯並びの良し悪しとは

「歯並びが良い」という言葉を聞いて、どんな歯並びを想像するでしょうか。きれいに揃った歯、横から顔を見た時のラインなど、人様々だと思います。ご自分の歯並びを見たときに、「ひょっとしたら歯並びが悪いのでは」と不安に思ったこともあると思います。
ここでは歯並びの良し悪しの定義をはっきりさせ、なぜ歯並びが悪いことが問題なのかをお伝えします。

歯並びが良い、綺麗とは?

「歯並びが良い」とか「歯並びが綺麗」と簡単に言ってもそう感じるのは正直なところ見る人によって
変わってきます。
しかし、綺麗にみられるケースの基準として

  1. 歯の向きや大きさ、形状が左右対象になっている。
  2. 上下の前歯の中心が揃っている。(一直線)
  3. 上の前歯が下の前歯より前に出ている(2~3㎜)
  4. 上下の歯がバランスよく噛み合っている

よく言われているのが以上の4点と言われています。
※奥歯までしっかりと噛んだ状態での基準です

歯並びが悪いとは?

歯はそもそもこの世に生を受けて乳歯から始まり、成長と一緒に歯が徐々に生えそろってきます。何の問題も無くキレイな歯並びになることが良いことに越したことはありません。
しかし、よく聞く悪い歯並びとは、一体どういうことでしょう。
これも結局見る人によって感じ方が違うので、見る人によって変わりますが、

  1. 歯がアーチ状になっていない
  2. 上下の噛み合わせが悪い
  3. 出っ歯

などが挙げられます。
しかし、人は歯が新しく生えるのと一緒に、顎も同じく成長していきますので、やがて永久歯が生えることを考慮し、お口の中を整えてあげることが大切になります。

歯並びの悪さと歯周病リスクの関係性

歯並びが悪ければ、当然ながら歯磨きがしづらく、歯に汚れが残るケースも多くなります。
デンタルフロスや歯間ブラシなど、通常の歯ブラシ以外の道具を使って細かく磨いていればいいのですが、出来ていないとなるとと汚れが歯と歯の間などに溜まり、そのまま時間だけが経ってしまうと虫歯だけでなく歯茎が腫れ、歯周病を引き起こします。
歯周病は基本的には痛みがないので、気付いた頃には歯周病が進行しているということも少なくありません。一度進行してしまった歯周病は、治療によって維持は出来たとしても、元の健康な状態に戻すことはなかなかできません。
歯並びを良くしていくことが歯周病の予防対策にも繋がります。

現時点で歯並びが悪くても、現在は医学の進歩で歯並びをかなりの正常な状態まで戻すことが出来るようになりました。歯のコンディションは自身の健康状態に深く結びついているというデータも存在します。スポーツ選手などは歯にかなりの力を入れますから、常日頃から歯の状態、噛み合わせ等には気を配っている人も多いです。自身にあった口腔環境を整備し、常日頃から健康に気を付けたいものですね。


Copyright 2011 HAKUGEN EARTH CO,LTD, All Right Reserved.