もしも歯の後戻りが起きたなら|リテーナーの臭い・汚れを洗浄 Retainer clean VIVA

リテーナークリーンVIVA オフィシャルサイト
  • リテーナーをキレイに洗おう!
  • 口腔衛生って大事だよ!
  • リテーナー用専用洗浄剤です!
  • 歯列矯正をするのにリテーナーを使用するのは避けられない!?
  • そもそも歯列矯正治療とは?
  • 装着期間と扱い方
  • リテーナーの洗浄方法
  • 使用して痛みがある際の対処法
  • 矯正後、リテーナーを装着の際に覚えておきたいこと
  • リテーナーライフにおけるよくあるトラブル
  • リテーナーにかかる大よその費用と治療の傾向
  • 使用する上での注意事項
  • もしも歯の後戻りが起きたなら
  • 矯正中におすすめの食事、避けるべき食材
  • 歯並びの良し悪しとは
  • 悪い歯並びの専門的見解
  • 歯列矯正をすると小顔になる?
  • 口呼吸と歯並び・噛み合わせへの影響
  • 歯並家の人々ご紹介

もしも歯の後戻りが起きたなら

あまり想像したくはありませんが、違和感からリテーナーを装着しない時間を増やしてしまって、いざリテーナーをつけようと思っても、なんかうまく入らない、装着に違和感があるなんてことが起きる場合があります。
そんな場合、リテーナーをつけようとしてもきつくなり、装着ができない場合、多少無理をして入るのであればそのまま使用を続け、その後速やかにかかりつけのクリニックに相談しましょう。
多少の後戻りであれば、大抵の場合リテーナーを調整することで対応できるケースがあります。
残念ながら、完璧にリテーナーが入らない場合は、新たに作り直しましょう。
更に大きく後戻りをして歯並が乱れてしまった場合は、もう一度矯正装置をつける可能性があります。
とはいえ、矯正装置が無事に外れてすべてが終わりというわけではありません。
とにかく、理想的な歯並びをキープするには、リテーナーを正しく使うことが欠かせません。しかし、リテーナーを利用していても、噛み合わせや筋肉などの影響で、ほんのわずかな後戻りが起こる場合があります。
最終的にリテーナーをいつまで使うかどうかは、詰まるところどの程度美しい歯並びを保ちたいかという利用者本人の希望・意志で変わっていきます。
リテーナーの使用を終えたとしても、周期的に歯医者さんの診察を受けて、理想的な歯並びを保つようにしたいですね。


Copyright 2011 HAKUGEN EARTH CO,LTD, All Right Reserved.