歯列矯正(歯科矯正)と審美歯科


歯列矯正(歯科矯正)と似たような治療で「審美歯科」があるんだけど、これって何が違うのかな。
歯医者にいざ行ったは良いけど、思っていたのと違うっていうことになりかねないから、きちんと違いを把握しておきたいよね!

ビバ子画像
歯科矯正と審美歯科のイメージ

歯列矯正(歯科矯正)と審美歯科と次の点で違うのよ。

その理由は

自分の歯を動かして整える

歯列矯正は自分の歯を動かして、歯並びや咬み合わせを整えていくけど、審美歯科だと、歯の形や色を人工的に変えることで外見をキレイに見せる、あるいは改善するの。


矯正器具を使う

歯列矯正ではマルチブラケットやリテーナーとか、色々な矯正器具を使うわ。
やっぱり極力自分の歯を動かすから仕方無いわね。


時間がかかる

審美歯科はほとんどその場で人工的に直しちゃう(歯を削ったり、神経を抜いたり等)けど、極力自分の歯を動かす分だけ歯列矯正は治療期間が長くなるの。
個人差はあるけど、大体動的治療で2年、保定治療で2年かかると言われているわ。


だからなの!
歯列矯正の口腔内のメージ




ママからの一言
似たようなイメージをさせる歯列矯正(歯科矯正)と審美歯科。
メリットやデメリットがそれぞれ違うから、その辺をきちんと把握した上で、後で後悔しないように選びたいものよね。